So-net無料ブログ作成

トラジャ・サパン [飲み食い]

 ストックのコーヒー豆がなくなったので、いつものように武蔵境へ。
 今日は気温も30℃を下回り、気持ちよく自転車を漕げるかと思いきや、ぜんぜん暑くて汗ダラダラ。店に入るのが憚られました。運動不足か夏バテか、往復32kmの距離が遠かった。帰る頃には軽い脱水症状っぽかった。おかげで、ここ二十年くらい見たことのない体重計の目盛りに、我ながら驚きました。急激に体重が落ちすぎなので、水分、野菜、タンパク質を補給、ってただの食事ですが、してなんとか体力回復。やっぱり夏の運動は十分に気をつけないとまずいと、再確認した次第です。

 そんな危険を冒して(笑)買ってきたのは5種類のコーヒー豆。ひとつ、見かけがおもしろいのがありました。それがインドネシアの「トラジャ・サパン」。
 というのは、豆の色が揃っていないんです。いつも買う豆屋は焙煎がとても上手で、上手に均一に焼き上げます。このトラジャ・サパンも同様に焼いているのですが、豆ごとにムラがあるのは、実は精製の仕方が違うそうです。
 店主に話を聞くと「スマトラ式」で精製するので、生豆の段階でムラになるのだとか。興味のある人はグーグル先生に聞いて欲しいのですが、なんでもウォッシュタイプでも、通常は殻付きのまま乾燥するのに、スマトラ式では脱穀してからも乾燥させるのだそうです。殻がない裸の状態なので、乾燥度合いに差が出やすいのでしょうかね。

 淹れて飲んでみると、酸味が少なく優しく深い甘み。
 自分、コーヒー好きながら一度にたくさんの量を飲めないのですが、これはふうわりとしているので、続けて飲めそうな気がしました。


2018090501.jpg
トラジャ・サパン






 夏の間は、暑すぎてあまりコーヒーも飲まなかったですが、最近は日中はともかく朝晩は涼しくなりコーヒーがおいしく感じるようになりました。あと、もう少し気温が下がってくれると、ずっと過ごしやすくなりますね。

2018090502.jpg
こっちはブラジル。焙煎にムラがない。
飲み慣れているせいもあるのでしょうけど、バランスが取れてまろやかな風味です。


 どちらかというとアフリカ系よりも中南米系のコーヒーが好きかもしれません。

nice!(6)  コメント(0) 

nice! 6

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。