So-net無料ブログ作成

マルイ プロゴーグル L [エアガン]

 レンジでエアガンを撃っていると、跳弾が顔や体に当たります。ふだんからメガネをしているので、いちおうレンジでの安全条件をクリアしてはいるのですが、時々もろに跳弾がメガネに当たることがあります。
 メガネのレンズはそれなりに値段が高いので、跳弾で傷が付いたり最悪、割れたり(ということはないでしょうけど)しての予期せぬ出費は避けたいところです。

 そこで、メガネをかけたまま装着できるゴーグルを探してみました。すると三つの製品を発見。

 一つめは、東京マルイのプロゴーグル L。
 二つめは、ボレーのシューティングゴーグル OVERLIGHT 2。
 三つ目は、ボレーのシューティングゴーグル STORM。

 こちら、まだまだ初心者ですので、とりあえず一番安い東京マルイのプロゴーグルを購入しました(笑)。

2018091001.jpg
プロゴーグル L(クリア)。


 まずは気になるメガネとの相性ですが…


 自分が使っているメガネのサイズは、53・17、天地は32mmほど。
 ゴーグルと合わせてみると、こんな感じです。

2018091002.jpg
プロゴーグル Lに自分のメガネをインしたところ。

 幅、天地、ともに問題ありません。
 実際にメガネの上からプロゴーグルを装着してみると、メガネのフレームの上部にゴーグルの内側上部が当たって、そこで支えているという感じになりました。メガネが少し前に出ているせいで、ゴーグルの鼻当ては、わずかに鼻に乗っている程度です。
 でも、だからといって、装着感が悪いというわけでもありません。それなりにフィットしている感じです。また、少し派手めに動いても、ずれたり、落ちたりということもありません。
 視界も広く、周囲も十分に見えます。

 ただ、ちょっと気になるのが、若干、反射が多めということ。メガネと組み合わせると、ゴーグルの内側にメガネが写り込みます。多少は慣れると思いますが、コントラストが強い景色だと、映り込みが強くなり、ちらついたように見えてしまいます。メガネ+ゴーグルの宿命かもしれません。もしかしたら、もっと高いゴーグルなら、写り込みも少ないのかもしれません。今のところ、このゴーグルしか使ったことがないので、なんともわかりませんが。
 でも、値段を考えれば十分な気もします。目立った傷が付いても、気軽に買い換えることができます。ただ、少し高いボレーのゴーグルにも興味はあるので、シューティングにもっとハマったら、そちらに手を出すかもしれません…。












nice!(6)  コメント(0) 

nice! 6

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。