So-net無料ブログ作成
カメラ・写真 ブログトップ
前の10件 | -

Godox ソフトボックス 60×60cm [カメラ・写真]

 前から欲しいと思いつつ、レビューを見る限りいまひとつ購入に踏ん切りがつかなかったソフトボックス(バンク)。カメラマンの知人と話している際、その話題が出て、彼が使っているならと、買ってみました。日本の代理店経由だと高いのでやっぱりAmazonで。昨日注文して本日到着。夜に組み立て&テスト。

 なんせ3,000円ちょっとです。あとで書きますが、クリップオンストロボが使えるのがこの手の製品の最大のメリットです。
 自分、これまでバンク(ソフトボックス)を使う際はコメットのモノブロックと組み合わせて使っていました。バンクのメーカーはLastoliteとかPHOTOFLEXとか(光質はLastoliteが好みです)。大きさにもよりますが60cmサイズで2万円くらい。120cmサイズだと4万円くらいするんですよね。それもコメットストロボ用のアダプターが別売だったりします。
 それに比べると、この3,000円ちょっとという価格は破壊的(笑)。安すぎて逆に手を出しにくいというのもありました。実際、作りが雑だなぁとは思いますが、それでもちゃんと使えるようなので、ソフトボックスに手を出してみたい人には、いいかもしれません。
 ただ、Amazonのレビューにあるように、畳みにくいというのは本当ですね。自分、60cmの同じような仕組みのバンクを持っていますが、そちらは力を入れずにスルッと畳むことができます。そういう意味ではもう少し設計に工夫が必要なのかもしれません。値段には勝てないけど(笑)。

 なお、用語ですが、バンク=ソフトボックス です。
 個人的に古い(?)製品は「バンク」、最近のは「ソフトボックス」、と書いています。


 では写真を…。
 

2020052101.jpg
組み立ててスタンドにセットしたところ。


2020052102.jpg
発光面。
外側のディフューザーは4辺をマジックテープで取り付けます。
少し荒っぽいマジックテープです(苦笑)。


続きを読む


nice!(5)  コメント(0) 

氷の世界 [カメラ・写真]

 夕食前に芋焼酎をロックで飲んでいたら氷がきれいだったので、マクロで撮ってみました。


2020051302.jpg
大小の気泡が密ですね。
閉じ込められてstay homeですね。
…なんて時事ネタを絡めてみても、面白くなかった(苦笑)。


2020051301.jpg
こちらは感覚的に撮ったもの。
見返してみると、海の中から暗雲が広がる空を見上げているようにも見えます。
こちらはちょっと面白い。


 デジタルカメラでは、特に風景やスナップぽい場合は、同じシーンを構図をずらして2、3枚撮ることが多いのですが、たいがい1枚目がしっくりきます。自分の直感を信じろということでしょうか。
 自分の場合、写真に意味づけはないです。単に形や色がきれいだからレンズを向けるし、絵を描く技術がないから写真を撮っているというところもあるし、また、人の気配がないものを好む傾向にあります。何も考えていないっちゃぁ、考えていないんだろうなぁ(笑)。

nice!(10)  コメント(0) 

富士フイルムPREMIUM PRINT [カメラ・写真]

 銀塩プリントの話です。
 写真好きな方は、すでに手元にインクジェットプリンターを持っていて、それでプリントする人も多いと思います。プリンターを持っていない人は、写真店のセルフプリンターとかお店プリントを使うことも多いようです(量販店の店頭でプリントしている人をよく見かけます。あれはスマホなどからプリントしているのでしょうかね)。
 自分はもっぱらインクジェットプリンターを使っていて、きれいにプリントが仕上がるのでほぼ満足はしていますが、久しぶりに銀塩プリントを見たら、やっぱりちょっと違うなぁと銀塩の良さを再認識しました。しかし、じっくり銀塩プリントを見たのは何年ぶりか?

 昔は当たり前だった銀塩プリントも、今はなんとなく敷居が高くなりました。それでも実はセルフプリンターではないお店プリントなどは銀塩プリンターを使っていたりします。ただ、思うような明るさや色合いでプリントが仕上がるかは別問題。だいたい(最近ではAIなども使った)自動補正されてプリントされます。お店まで行くのが面倒だとか、カラマネして思った通りの色を出したい、というのでインクジェットプリンターは重宝します。

 そんなこんなでずっとインクジェットプリンターばかり使っていましたが、久しぶりに銀塩プリントを見たら光沢感や階調表現が銀塩らしくて楽しくなりました。
 思い通りの色を銀塩プリントで仕上げたい、となると、たいがいプロラボを使うことになります。ただ、価格が高めだし、どこにでもあるわけではないし、リアルショップがあっても入りづらかったりするし…。プロラボが使われるのは、最近では写真展用に依頼するのがほとんどでしょうか。



2020040401.jpg
富士フイルムのPREMIUM PRINTのサイト。

 でも。
 タイトルのサービス、PREMIUM PRINT、結構いいです。
 ちょっとワケアリで使ってみたのですが、細かな画像調整の依頼はできないものの、お任せでの画像調整でもハイレベル。画像調整が難しいと感じている人は、想像以上の仕上がりになるのではないでしょうか。自分で調整済みの画像は調整なしのストレートという指定もできます。プロラボほど融通は利かないものの、プロラボ並みのクオリティーとでも言えばいいでしょうか。用紙のサイズは30種類、面種は10種類といずれも豊富。
 実際に面種を確認しましたが、クリスタルとかMAXIMAグロッシーなんかを使うと、自分の写真が自動的に「作品」に化けます(笑)。加えてパネル加工まで注文した際には、飾った部屋がギャラリーになります(笑)。
 …久しぶりに楽しい写真体験をしました。
 やっぱり写真はプリントしてナンボだなぁ。インクジェットも手軽でいいけど、やはり銀塩の良さも捨てがたいです。
 このPREMIUM PRINT、思ったほど高くはないんですよね。たとえばサイズはA3(ノビ)、面種はクリスタルにしても3,200円くらい。プラスパネル加工で10,000円ちょっと。自分の写真を大きくプリントして飾るのは少々こっぱずかしい気もしますが、パネル加工すると写真の品格が上がるので、それなりに鑑賞に堪えるようになりますね。
 ちなみにganrefでキャンペーンをしいてて、ganrefのメンバーだと20%引きのクーポンが利用できます。以下のサイトを参照ください。

2020040402.jpg
ganrefのPREMIUM PRINT紹介ページ。
画像をクリックするとそのページに飛びます。


 上のページ制作のお手伝いをしたので、唐突ながらPREMIUM PRINTの紹介でした。


nice!(6)  コメント(0) 

神田川沿いの桜 [カメラ・写真]

 東京にも雪が降りました。
 朝の6時くらいまで降るのを待っていたんですが、その後、ひと寝入りした間に降り始めて、起きたら真っ白。出鼻をくじかれました。
 16時くらいになって重い腰を上げ、神田川沿いを散歩。
 寒かったんですね。気温は3度くらいで、グローブなしだったので手がかじかみました。ホント、冬でした。


2020032901.jpg
シダレザクラ…ふう。


続きを読む


nice!(8)  コメント(0) 

神田川の桜 [カメラ・写真]

 神田川の桜を偵察に。
 暖かい日が続いたので開花も進んでいるかなぁ?
 と思いきや、まだこれからという感じでした。
 日当たりのいいところは、ずいぶん花ぶりも良くなっていますが、そうでないところは二、三分咲きくらい。見頃はまだこれからですね。


2020032201.jpg
青梅街道の淀橋に近いところの桜は五分咲きくらい。


続きを読む


nice!(7)  コメント(0) 

クリップとバック紙、撮影用品 [カメラ・写真]

 今週も忙しいのです。困った。
 遊びに行きたい。晴れた空が恨めしい。

 火曜は自宅でちょっとしたブツ撮り。その複数のモノの「反射」の違いを見せなくてはならなくて、バンクの位置やカメラの位置をあれこれ調整したら、案外うまくいった感じ。

 今日は、返さなければならない仕事内容のチェック。先週撮った写真の仕上げなど。

 あ、確定申告がまだだった。期限が延びたので、申告書を作成するのは来週でもいいか…。


2020031202.jpg
今日の夕焼け。
ここ二週間くらい仕事以外で写真を撮ってないなぁ。


続きを読む


nice!(6)  コメント(0) 

レベラー付きシューカバー [カメラ・写真]

 修理から戻ってきたE-M5 IIIですが、使っているうちになのかシューカバーがなくなっていました。サービスステーションなどで買えるのですが、アマゾンをぶらついていたら水準器付きシューカバーというのがあったので試しに買ってみました。


_2210019.jpg
あれ、シューカバーがない!?


続きを読む


nice!(10)  コメント(2) 

梅の花咲く小金井公園 [カメラ・写真]

 フォーカスロックの調子が悪かったE-M5 Mark III。先週に入院させており、今日戻ってきました。昼に受け取り、その調子を確かめるのも兼ねて、梅が咲いている小金井公園へ。
 自転車でぴゅー。

 せっかくなのでレンズは4本。14〜28mm相当、80〜300mm相当のズームレンズと、35mm相当、50mm相当の単焦点。ちょびっと重いですが、フルサイズのカメラとレンズを持って行く(背負っていく)のに比べれば、はるかに軽く、小さく済みます。IIIが出たE-M1系も気になりますが、この小ささ、軽さが、やはりマイクロフォーサーズの身上だと思います。愛すべきE-M5シリーズ!(笑)。

 小金井公園は、日の当たるところの梅は散りかけていましたが、五分咲き、七分咲き程度の樹も多く、見頃はまだまだ続きそうです。今日は、ほんわか晴れて青空に梅の花が映えました。


2020021901.jpg
空いっぱいの梅の花(を表現したつもり)。


続きを読む


nice!(8)  コメント(0) 

都庁でグルグル [カメラ・写真]

 晴れたら星のグルグル写真を撮りたいと思っていたんですが、案外晴れの日はやって来ず、空の様子見ばかりの日々でした。そしたら今日というか今夜、やっと雲ひとつない夜の空。普段は飲んじゃうところ、ぐっと我慢して近場の都庁へ。例の新型ウィルスのせいか、観光客もまばらで撮影しやすかったんですが、日中からの風が止まず、吹き抜けは寒いので、少し奥まったところに三脚を立てて、撮影開始。

 目的はレンズのテストみたいなところもあるのですが、今回はグルグル写真を堪能ください(笑)。


●E-M1 Mark II + M.ZUIKO DIGTAL ED 7-14mm F2.8 PRO


2020020901.jpg
最初のグルグル1枚目。
30分くらい。


2020020902.jpg
グルグル2枚目。
90分。


 グルグル1枚目はわりと適当に構図を作って撮ったもので、2枚目は空を開放的に見せようと思って作った構図。あとから見ると1枚目のほうが個人的には好きかなぁ。
 それと14mm相当の画角で撮っていますが、1枚目、地面というか水平線をうまく処理できずに2枚目の構図にしたんですが、これもあとから見ると1枚目のほうが収まりがいいように感じます。都庁で撮るには、あと少し広いと構図が作りやすかったでしょうかね。さらに、2枚目の90分のグルグルは、光跡が長すぎて人によってはうるさく感じられるかもしれません。
 逆に2枚目のいいところ(笑)は、都庁に月が映り込んでいるところ! 撮影前はわからずあとから気づいたんですが、都庁に映り込んでいる斜めのハイライトは月の反射です。期せず、面白い結果となりました。

 以上の2枚は、オリンパスの7-14mm F2.8での撮影。カメラはE-M5 Mark IIIと言いたいところですが、前にエントリーしたようにフォーカスロックの不調のため入院中で、今回は別途レンタルしたE-M1 Mark IIで撮っています。ライブコンポジットを使いカメラ内で比較明合成したRAWをLIghtroomで現像。ISO400で絞りは開放の2.8、SSは1秒。
 このレンズ、ゴーストも少なく街の夜景を撮るにも使いやすいです。四隅の際で若干のサジタルコマフレアが出ますが、自分ではあまり気にならないレベル?

・2枚の撮影データまとめ
 E-M1 Mark II
 M.ZUIKO DIGTAL ED 7-14mm F2.8 PRO
 焦点距離:7mm(14mm相当)
 SS:1秒
 絞り:2.8
 ライブコンポジット撮影
 Lightroom現像

続きを読む


nice!(5)  コメント(0) 

ワイドでチョロチョロ、フォーカスロックが△? [カメラ・写真]

 ワイドレンズを付けたカメラを持って、近くをぶらり。
 高層ビルとか狭い路地とかを撮るのにワイドレンズは楽しいです。

2020020302.jpg
この構図、前にも撮ったことがありますね…。
ワイドレンズは強い光源が入ると、どうしてもゴーストが出ます。


続きを読む


nice!(7)  コメント(0) 
前の10件 | - カメラ・写真 ブログトップ